prasスリッポンスニーカーがお洒落で秀逸!

prasスリッポンスニーカー履き心地

スリポッンスニーカーの魅力とは?

スリポッンスニーカーって、簡単に履けたり、脱いだり、靴紐を結ばなくて良い点がメリットですよね!
私も数足持っていますが、まぁ便利!
紐靴と比較すると履くまでの時間の差は歴然です。
今回はスリポッンスニーカーの魅力を交えつつ、私が最近購入した。prasのスリポッンスニーカーの体験談をご紹介していきます。

スリポッンスニーカー購入のきっかけ

私が紐無し靴を購入したきっかけは、夏用に涼しそうなエスパドリーユを見てお洒落と思ったのが始まりでした。

当時靴といえば紐が付いた物っていう固定概念的なものがありました。またスニーカーも紐靴基本だった私は、エスパドリーユ購入をきっかけに、簡単に履き脱ぎ出来る点が気に入り、スリポッンの靴を探すようになったわけです。
スリポッン靴を履くようになってからは、夏用だけでなく、季節に関係無く履けるスリポッンを探すようになりました。

何度もいいますがスリポッンの良さはなんたって靴紐を結ばなくて良い事が大きいですよね!更に外出時は玄関で靴をサッと履けて行けますし、脱ぐ時もサッと脱げます。欠点を上げるとすればデザイン性ぐらいでしょうか。スリッポンスニーカーのデザインは大体似たようなデザインが多いです。他の人とのデザイン性の差ってぱっと見は分かり辛いです。シンプルなスリッポンスニーカーほどデザインの差は自分にしかわからないもんです。(笑)

prasのスリポッンスニーカー購入使用体験談

では、今回私が購入したprasのスリッポンスニーカーをご紹介します。
スリポッンスニーカーでも他人とはあまり被らずお洒落なスニーカーを探していた所、prasというスニーカーを発見!

あまり見たことのない、オーラをpras公式ホームページから感じました。
一目見てシンプルなスニーカーですがお洒落!なんかこだわりが随所に詰まってる感がpras公式サイトの情報からビンビン伝わってきます。

スニーカーの特徴としては、バルカナイズ製法という、ゴムに圧力を掛けたもで、耐久性があり長く使えるものらしい。生地も児島帆布と細部までこだわったスニーカーだと、紹介されていた。

こだわりも感じられ見た目もシンプルでお洒落であるなら是非prasのスリッポンスニーカーを購入して履いて見たいと思い購入した、prasのスリッポンスニーカー(メンズ)がこれです。

写真で見るよりも、スニーカーの品質は高いと感じました。
また、箱もなんか洒落てるな~。スニーカーはペーパー包まれており、靴の中に型が崩れないように白紙が詰められていました。革靴を購入した時のような丁寧な包装で驚きました。ここまで拘りを感じさせられたスニーカーは見て事がありません。いい仕事してますね~。

prasスリッポンスニーカーの履き心地はどうか?

普段26.5cmの靴のサイズですが。日本人の足を考慮したラスト(アルミ型)を使用しているそうで、表示サイズより「0.5~1cmは大きく感じられる」と紹介されていましたので。26cmを購入しました。履いてみるとサイズはぴったりでした。

参照元:pras公式サイト

prasスリッポンスニーカー履き心地はというと、底のクッション性も良く。踵の上の部分の当たった感じも無く、様々な販売サイトで紹介されている通り履き心地もデザインも期待通りでした。
また、アッパー(足の甲部分)もミッドソール(底のサイド部分)も黒って所が色々な洋服と合わせやすそうです。
またソール(底)が地下足袋のようなゴム底になっており、滑りにくい!
地下足袋は聞いた事はありますよね?大工や屋外で職人さんの履物を想像すれば分かるかと思います。あの地下足袋のゴム底に似ています。履いて確かめてみても確かに滑りにくい感覚を体感しました。

prasスリッポンスニーカー欠点

足囲が少し細めでラバー部分!?固いです。革靴を履いたような硬さを感じました。prasスリッポンを履いた感じはジャストでつま先は少し余裕がある感じです。数か月履いて自分の足の形に馴染んでくれるのか?は検証も兼ねて数か月履いてみます。

まとめ

スリッポンスニーカーは紐スニーカーに比べて履きやすい。
Prasのような拘りの詰まったお洒落なスリッポンスニーカーもある。
欠点とすれば、足囲が少し狭い&硬い!革靴のような硬さを感じた。
数か月履いて足の形に馴染むのか検証が必要。

如何でしたでしょうか?スリッポンスニーカーって最近種類が増えているように感じます。
Prasの別スニーカーも見逃せませんね。
また気になるスリッポンスニーカーを発見したら紹介したいと思います。

参考になれば幸いです。

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です