ナイキフリーリフトサンダル1年履いてみたサイズ感は?

ナイキフリーリフトサンダル購入画像

梅雨時期は足元が濡れる。梅雨時期の靴って何を穿こうか悩みませんか?
長靴?歩きづらそうですし、ラバーシューズ?良さそうなものが見つからない?
濡れて良くて、水を弾き、歩きやすい履物ってないの?
そんな思いからスタートして1年前にナイキフリーリフトサンダルと出会い1年間履いてみました。
デザイン性と希少性に惹かれて購入してみたものの…
今回はナイキフリーリフトサンダルを1年間履いてみて履き心地やサイズ感等を紹介します。

ナイキフリーリフトサンダルメリット

やはり、ナイキフリーリフトサンダルの良い所は雨や水に濡れてもOKな所!
履いた感じは素材はゴムなので伸縮性があり履きやすい!また底(ソール)のクッション性のある構造で歩きやすいし、走ることも全然可能です。

ナイキシューズはとにかく歩きやすい点が良いですね。
歩きやすい構造で作られているようです。ナイキフリーリフトサンダルの靴底を見てみるとわかるように曲がりやすい構造です。

またナイキフリーリフトサンダルは滑りにくい!靴底を見てみると突起が複数あるのですが、この突起が地面に吸着するような感覚を足では感じられます。
さすがナイキ!
※管理人サイズ26.5㎝、購入したナイキフリーリフトサンダルは27㎝

ナイキフリーリフトサンダル欠点、履き心地○、サイズ感は△

素材はゴムですので、長時間素足で履くのは無理があり。皮が剥けてしまう!
1時間以上履くと足に痛みが出てきます。私は足の人差し指外側とくるぶし下の外側の皮がゴムとの摩擦で赤くなり、長時間履くと剥けてしまう。

これが超痛いんです。

もう歩きたくないって思うほど痛くなります。売る前に素足で1時間以上歩く検証はしたのかが疑問に思うぐらいです。
なので、ナイキフリーリフトサンダルサイズ感はいいのですが、長時間素足で履くことは体験上私は困難でした。


ナイキフリーリフトサンダル欠点対策

しかし痛みの解決策が存在します。
足袋ソックスを履く事で痛み解消!履きやすくなります。足袋ソックスのくるぶしまである足袋ソックスがおすすめ!

ナイキフリーリフトサンダルとナイキ足袋ソックスとの愛称は悪く、若干ゆるい!?ソックスのようで、サンダルの素材がゴムの為柔らかいソックスではスムーズに入らず、ナイキ足袋ソックスがぐちゃぐちゃになり綺麗に履けませんでした。
ソックス事態がしっかり足にフィットしていないとズレてしまいます。
このように踝まである足袋ソックスを用意しましょう。

ナイキフリーリフトサンダル洋服との相性は?

黒の為、どんな洋服でも合わせやすいです。ジーンズと合わせて履いたり、ショートパンツ、海パンとの合わせも問題無し!
写真ではノースフェースバーブパンツ「色:グレー」のパンツと合わせ履いています。
足袋デザインが良くアクセントになりますので、海でも川でも街でもどこでも履いていけるサンダルです。
もちろん雨の日に穿いていくサンダルスニーカーとしてはもってこいです。

まとめ

ナイキフリーリフトサンダルは素足でなら雨の日にも履けて、軽く、履きやすい。サイズ感は悪くない。
しかし、靴下を履かないと足が痛くなる(※人によるかも)、長時間履けない!
※私はもって20分~30分が限界です。1時間以上素足で履くと踵や足の人差し指らへんが痛くなります。

対策としては、足袋ソックスを履くことで痛くなくなるし、普通のスニーカー感覚で履ける。
しかしソックスを履くと雨の日等には履けなくなります。
じゃ意味ないじゃん!(笑)

でもナイキフリーリフトサンダル黒色はどんなパンツとの相性は良いです。
素材がゴムの為、海でも川でも街でもどんなところにも履いていけるデザイン性はあると思います。

「おしゃれは我慢」というなんか名言的な言葉がありますが、やはり痛いのは我慢できませんね。
参考になれば幸いです。

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です