アンパンマンオムツLサイズを購入するなら「ベビーザらス」が安い

アンパンマンオムツ,Lサイズ,56枚,おすすめ

子供の毎月のおむつ料金ってどのぐらいですか?また月に何回購入してますか?
オムツ卒業までにおむつってどのぐらいの枚数と料金が掛かるか子供の成長具合や育て方で違うと思います。

今回、我が家で活用している子供用おむつ通販サイト「ベビーザらス」のおむつ料金と他サイトとの比較と購入頻度等についてご紹介します。3つの通販サイトの中では一番安く購入出来ているサイトだと思っています。毎月の購入回数も削減出来ましたので、おむつ購入を予定している人や現在おむつ購入中の方等の参考になれば幸いです。

我が子の毎月の「おむつ」の枚数は?

現在子供は2歳過ぎたぐらいですが、保育園に通うようになると保育園にも毎月1袋のおむつを用意することになります。家と保育園でのおむつの使用枚数の合計は1日あたり約5~6枚程度使用しています。この年代になると保育園や家でトイレ練習も始めているので今ではこのぐらいの枚数に収まっていますが、トイレに行けるようになるまでは約10枚ぐらい使用していたと思います。


そして、
我が子の体重は約12㎏ですので「アンパンマンオムツ(ネピア Genki!パンツ)Lサイズ」を使用しています。テレビやおもちゃ等でアンパンマンに興味を示し、アンパンマンの存在を知ってからはアンパンマンのおむつがいいと自己主張するように。また、泣き止ます目的もあって購入。それからはアンパンマンオムツ「ネピア Genki!パンツ」Lサイズを使用し続けています。

アンパンマンオムツ,キャラクター,ドキンちゃん,しょくパンマン

アンパンマンのキャラクターを見ると笑顔になったりしていましたし。特にドキンちゃんが好きなようです。アンパンマンの存在って子供にとって大きいなと感じますし、親とってもアンパンマンの存在には助けられています。
アンパンマンオムツ,キャラクター,

アンパンマンオムツ,キャラクター,バイキンマン アンパンマンオムツサイド

「アンパンマンオムツ(ネピア Genki!パンツ)」は1年以上は使用し続けています。通気性とやわらかさが特徴のおむつなのもあるかと思いますが、子供もイヤがる様子がないので、穿き易いおむつかなと思います。おむつの穿かせやすさ脱がせやすさは特に問題だと感じる所は無いと思います。

アンパンマンオムツ,処理方法

※ネピア Genki!パンツの詳しい特徴については公式サイトをご確認ください。
「ネピア Genki!パンツ」公式

アンパンマンオムツは「ベビーザらス」が安い

これまでおむつを購入するお店は家の近くにある薬局で購入していました。購入数は手に持てる1袋か2袋程度。また、たまにアンパンマンのおもちゃ付き(アンパンマンブロック)のおむつが販売されている薬局があり、その時はラッキーと思い3袋ぐらい購入しようと思っていたら、2袋までと制限があったりします。

「アンパンマンオムツ「ネピア Genki!パンツ」Lサイズの購入店舗は主に薬局や西松屋とかが主でした。また、無くなってからおむつ1袋を購入しており回数にして月に2〜3回購入していました。

この「おむつ」のみを購入しに行くのが結構面倒になってくるんです。更に、保育園からおむつ提出連絡もいつ来るかわからず、連絡が来た時には手元に新品のおむつがなかったりして夕方にバタバタ購入しに行ったりしてました。
効率悪いですよね(笑)

この手間を解消したいと思い通販で購入を検討することに。

 

検討した通販サイトは3つ!料金比較した結果

比較した通販サイトと3つ。
「アマゾン」、「楽天」、「ベビーザらス」です。

Amazon
「Amazon」でのアンパンマンオムツ「ネピア Genki!パンツ」Lサイズ
44枚で最安値は1269円(税込)/(¥29枚)※時点:2019/4/14
Amazon ネピア GENKI! パンツ Lサイズ 44枚
楽天
「楽天」でのアンパンマンオムツ「ネピア Genki!パンツ」Lサイズ
44枚で最安値は1097円/(¥24.9枚)(税込)※時点:2019/4/14
ネピア Genki!パンツ Lサイズ(楽天市場)
ベビーザらス
「ベビーザらス」でのアンパンマンオムツ「ネピア Genki!パンツ」Lサイズ
56枚で最安値は1456円(税込)/(¥26/枚)※時点:2019/4/14
【ベビーザらス】ネピアGenki!パンツL56枚

■Amazonはプライム会員なので私はお急ぎ便を無料で活用が可能です。すぐ欲しい時はアマゾンプライム会員であれば購入するのはありかなと思います。しかし3サイトを比較した中では最も料金が高かったのがAmazonでした。

■楽天市場は「ベビーザらス」の次に安くおむつを購入出来るサイトになります。また、ポイントアップキャンペーン等を狙って購入するのはありかも。

 

 

 

「ベビーザらス」の通販サイトのおむつが安い理由と最低価格

そして3つのおむつ販売サイトを比較した結果、
「ベビーザらス」が一番安かった。アンパンマンオムツ「ネピア Genki!パンツ」Lサイズで、一袋1456円(税込)で一枚あたり約25~26円と他より安く販売されていました。

しかも1袋に56枚入り

他販売サイトではアンパンマンオムツ「ネピア Genki!パンツ」Lサイズは1袋44枚入りがほとんどです。これって、購入理由のポイントとしては高いです。12枚の差って我が家では約2日分の使用枚数になります。購入回数を減らせる事で考えたら枚数は多い方が良いですよね。

しかも、まとめて2個購入の場合は更に300円OFFや3個購入で600円OFFと期間限定にはなりますが割引価格で購入することも可能です。

後、1袋だけだと送料(約590円※場所による)が掛かってきますので5900円(税込)以上購入で送料が無料となります。

その為、6袋をまとめて購入している感じです。

6袋を割引無しの料金は、1406円×6袋=8436円
8436円÷336枚=約25円/枚

更に2個購入324円OFFで購入すると、値引額が972円となるので7764円(税込)(56枚)
7764円÷336枚=約23円/枚

2個同時購入であれば、おむつ1枚23円となりますのでかなりお安く「アンパンマンオムツ(ネピア Genki!パンツ)Lサイズ」を購入する事が出来るわけです。

336枚÷5枚(1日)=67.2日
約67日ですので約2ヶ月と一週間はおむつがもつ計算です。

約2ヶ月に1回のおむつ購入の手間で良くなるなります。
これまで月に2~3回おむつを購入していたのが、2か月に1回の購入になり約5回分の購入手間の削減に。
アンパンマンオムツ(ネピア Genki!パンツ)Lサイズ」を安く購入するなら「ベビーザらス」がおすすめとなるわけです。

【ベビーザらス】ネピアGenki!パンツL56枚

 

ネピア Genki!パンツを購入のデメリットは?

デメリットとしてはまとめ買いの場合、段ボールに詰められて送られてきます。その片づけが少し手間にはなりますが、おむつ購入回数を減らせた事を考えると大きな手間では無いですね。オムツのことを考えるのが2か月に1回って結構、育児ストレス軽減の一つになると個人的には思います。

まぁ一番は、早く自分でトイレが出来るようになってくれればおむつ代も手間も減らせるんですけどね。こればっかりは人それぞれですのでトイレの練習を一緒に頑張るしかありませんね。

 

ネピア Genki ! (げんき!) パンツ の体重に合わせたサイズ感

子供体型には個人差があるようなので、体重を目安に最適なサイズのおむつを選択。私の子供は現在12㎏ですのでLサイズを購入中。MサイズよりLサイズを購入している割合が高いです。

  • パンツMは7~10㎏
  • パンツLは9~14㎏
  • パンツBigは12~17㎏
  • パンツBigより大13~25㎏
アンパンマンオムツ,サイズ表

ネピア Genki ! (げんき!) パンツはサンプルを抽選でもらえる?

親切なことに「ネピア Genki ! (げんき!) パンツ」のサンプルを抽選にはなりますが、応募することが出来るです。抽選で毎月200名に希望サイズのサンプルパックを2枚プレゼントしてもらえるなんて。まだ使った事が無い人やおむつサイズ変更を検討している人にとっては良い機会かもしれません。あくまで抽選なので運しだいではありますが。

赤ちゃん用紙おむつサンプルを抽選

 

「ハートポイント」を集めてプレゼントに応募可能

「ネピア Genki ! (げんき!) パンツ」のメーカーは「ネピア」なのでネピア商品の「やわらかハートポイント」を集めて、気になるネピア商品に応募が可能です。

毎月300P(ポイント)コースのプレゼントには「ダイソン空気清浄器」や「シャープ4k液晶テレビ」、100P(ポイント)コースには「レイコップふとんクリーナー等」、10P(ポイント)コースには「ネピアプレミアムソフトティッシュ1年分等」豪華プレゼントが勢揃い。

「ネピア Genki ! (げんき!) パンツ」Lサイズには50P(ポイント)付いていますので我が家では、6袋まとめ買いしているので一回で300ポイント貯める事が可能なんですが、まだ応募はしたことはありません…(笑)

ネピアプレゼント応募方法

アンパンマンオムツ,ハートポイント,プレゼント応募

 

まとめ

アンパンマンオムツ「nepia Genki!パンツ」の購入比較体験談はいかがでしたでしょうか?おむつ1枚単位の値段まで比較してみると料金の差が見えてきました。僅かな金額の差かもしれませんが、おむつを購入している家庭であれば少なくとも2~3年はおむつを購入する期間があるはずです。

少しでも家計に負担をかけたくないと思う家庭はどこも同じかなと。おむつ販売店の料金を比較してみると意外と高い所で購入していたなんて事もあったりします。何を優先にするかは各家庭で違うとは思いますが…。

ただ、子育てしているとなかなかあれこれ考える時間って取れませんよね。ですが、ふとした時に、毎回同じような事しているかも?面倒だと思える事ってあったりしませんか?我が家では、おむつやお尻拭きの購入、手・口拭きタオルや同じような飲み物、保育用オムツ袋等、毎回度々購入していたものをまとめ買いするようになりました。

少しでも、育児のストレスや家計負担軽減を出来ることから考えてみたり、やり方を変えてみると思った以上の効果を実感出来るもしれませんよ。

 

参考になれば幸いです。

 

 

テレビでYouTubeアンパンマンおもちゃ動画を観る方法

2019.03.10

子供との大分別府観光おすすめ1泊2日コース(動物園と水族館)!宿は花べっぷ体験談

2018.12.16








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です