ユニクロ ユー メンズニットスリッポンがシックで履き易い

ユニクロユーニットスリッポン履き心地

パパファッションの必須アイテムの1つにスリッポンシューズがあります。
靴の履き脱ぎ時に何も抵抗が無くスッと履ける簡単さと便利さを体感したら、普段使い用の靴選び時にスリッポンシューズを選択肢から外す事は出来ません。

今回はUniqlo U(ユニクロ ユー)のニットスリッポンスニーカーが安くて意外に履きやすかったのでご紹介します。
ユニクロユーニットスリッポン試着画像

Uniqlo U(ユニクロ ユー)のメンズニットスリッポンスニーカーとの出会い

私の洋服購入の判断基準の一つでもありますが、街で見かけたおしゃれな人のコーディネートやアイテムを参考にしています。雑誌のスナップ写真のようにずっとは見れませんがこの方法が何かと洋服コーディネートや洋服のアイテム購入の参考になったりします。

ユニクロのニットスリッポンスニーカーはこの方法がきっかけとなり購入することなりました。
経緯としては8月の夏に子供を抱っこして公園の散歩から帰宅途中の路上で歩いていたお兄さんの足元を見た時にスリッポンスニーカーだった為、ふと見入ってしまったのがきっかけでした。
あまり見かけないスリッポンスニーカーデザインでしたの記憶にインプットされていたのかもしれません。

白のショートパンツにスリッポンスニーカーの色も白で全体的に細目のきれいめなスニーカーでした。
その後、どこのブランドスリッポンスニーカーとも分からず数日が経過。
ですがある日、思い出したかのようにこのスリッポンスニーカーを検索している自分がいました。あの日の記憶を思い起こしながらグーグルの画像検索していると記憶に残っていたスリッポンスニーカーと似たような写真を発見することに成功。

スニーカーのまとめサイトの中に探していたスニーカーがありました。

ブランド名を確認すると「ユニクロ」!とあり、そこで「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」のスリッポンスニーカーだったと知りました。これまでユニクロの靴にはご縁がなかったので少し驚いた自分がいました。

Uniqlo U(ユニクロ ユー)とは?
ラコステやエルメス等のディレクターとして関わったアーティスティックディレクター「クリストフ・ルメール」氏とパリデザイナーによる新ラインのアイテム!

近年のユニクロは有名ブランドやデザイナーとコラボした商品を展開しており、あまり見ないデザイン性で目に留まるようなアイテムを販売されたりしていますので、たまにチェックはしていましたが見逃していたようです。
また、実際に街中でUniqlo U(ユニクロ ユー)のニットスリッポンスニーカーを履いている人を見てどんなコーディネートをすれば合うのかイメージ出来た事で所有欲が湧きました。やはりアイテムだけを見てもコーディネートのイメージが出来ないので、認知度の低いアイテムの場合は少しでも多くのコーディネート画像を載せた方が購入する側はコーディネートの参考になりますし、購入の間違いのリスクも減るのでは無いかと個人的には思うかな~。

ユニクロ店舗に足を運び購入

ユニクロ通販でUniqlo U(ユニクロ ユー)ニットスリッポンのページを見ると既に売り切れ表示!
遅かったか~。

夏用のシューズで探し出したのは8月の終わり頃でした。秋物への入れ替わりが始まっていましたので気持ちは諦めムードでしたが、試しに駄目もとで近くの商業施設のユニクロに行く事にしました。

すると、なんとUniqlo U(ユニクロ ユー)ニットスリッポンを発見!
心の中で「よしっゃー」っという雄たけびをついついあげてしまいました。(苦笑い)
ユニクロユーニットスリッポン購入画像

ユニクロユーニットスリッポン購入画像

自分の気になるサイズもほぼ残っており、様々なサイズの試着も出来てラッキーでした。私は普段26.5㎝を履いているのですが、26.5㎝だと少し足先が指一本以上余るサイズ感。26㎝で指1本余るか余らないかぐらいでしたので、いつもの履いているサイズより下げたものをチョイス。アッパー部分はニット素材ですので自分の足の形にフィットする点も気に入りました。

しかも値段が980円とセールに大興奮!2990円が980円で安く購入できるお得感は嬉し過ぎますね。即決でした。
ユニクロユーニットスリッポン料金

ユニクロユーニットスリッポン料金

25.5センチから27センチまで試着して、本来なら26.5センチを購入するところを、1番足にフィット「爪先の余り具合、足幅の締まり具合、アキレス部分にスニーカー生地あたり具合」した26センチを購入しました。

Uniqlo U(ユニクロ ユー)のニットスリッポンを履き心地や感想

見た目はシックな印象です。スリッポンなので靴紐を気にする必要がなくサッと履け、アッパー「足の甲」部分はニット素材ですので自分の足の形に馴染み包み込まれるような感覚です。靴底はゴムのような樹脂素材で摩擦が働き靴下のズレることがありません。厚さもあるのでクッション性も感じられます。ソール部分もゴムのような樹脂素材の為多少の雨であれば履く事は可能です。
ユニクロユーニットスリッポン試着画像

ユニクロユーニットスリッポン靴底 ユニクロユーニットスリッポン靴底 ユニクロユーニットスリッポン靴底厚さ ユニクロユーニットスリッポン靴底

足首周りのニットはアッパー部分に使用されている編み込みと違い、足首にしっかり隙間無くフィットする構造なので、脱げる心配がないスリッポン。

Uniqlo U(ユニクロ ユー)ニットスリッポンの欠点は?

Uniqlo U(ユニクロ ユー)ニットスリッポンの欠点だと個人的に思う点がありました。

  1. 1つ目は、靴底がラバーという点です。滑りにくい特徴があるかわりに、するするっと足先まで足が入っていかない点ですね。力を入れて押し込もうとすると靴下が先に滑らずに、靴下が伸びて足先が詰まる感じが残ります。
  2. 2つ目は、履いた時に足首のニットが足を入れると少し入り込む感じがあります。入り込んだニットを指で元に戻してあげる手間があります。
    ユニクロユーニットスリッポン欠点

    ユニクロユーニットスリッポン欠点

  3. 3つ目に、靴裏に小石が挟まる。これ結構私にとっては欠点かも?取るのが面倒。
    ユニクロユーニットスリッポン欠点小石

    ユニクロユーニットスリッポン欠点小石

後は、樹脂加工部分(ゴム部分)は、約3年経過すると劣化「剥離/ベタつく」と記載がありました。空気中の水分により劣化するようで、新品状態保管でも劣化を抑える事は不可能のようです。また経過報告します。

コーディネートは様々な洋服に合わせやすい。
細めの形ですのでキレイめな雰囲気のコーディネートにしたい時に便利。私は通勤にも使用しています。色も黒ですので、ジーンズでも綿パンでもショートパンツでも合いますよ。

 

 

Uniqlo U(ユニクロ ユー)ニットスリッポンの参考コーディネート

全身グレーのワントーンでまとめて、靴のみUniqlo U(ユニクロ ユー)ニットスリッポンでコーディネートしてみました。基本私の選ぶ服はモノトーンが多いです。ワンポイントで1アイテムに別色の変化を加えるようにしています。
ユニクロユーニットスリッポンコーディネート

下記はナイキジョガーパンツとアウターにはベストと軽めのジャケットでコーディネートしています。

ユニクロユーニットスリッポンコーディネート
※パンツ:ナイキジョガーパンツ
※ベスト&ジャケット:STILLBYHAND
※ベレー帽:deer
※時計:チプカシ

まとめ

Uniqlo U(ユニクロ ユー)のニットスリッポンのレビューはいかがでしたでしょうか?
ユニクロの靴は初めて履きましたが、なかなか履きやすく現状使用頻度は高いです。コーディネートしやすいデザイン性も気に入りました。欠点はあるもののやはりスリッポンのサッと簡単に履ける楽さが使用頻度高めに繋がるようです。今後もユ二クロのアイテムから目が離せないです。

今回の記事が参考になれば幸いです。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です