汗かき男子必見!ノースフェイス速乾Tシャツの魅力とは!

ノースフェイス スーパーハイククルー Tシャツ

2018年新作ノースフェイス ショートスリーブスーパーハイククルーTシャツ 購入体験談
品番:(NT11803)

汗が噴き出す夏の時期、汗でTシャツが濡れて肌にくっ付く感じが気持ち悪いと思ったことありませんか?私はあまり好きではありません。きっと多くの人が同じ思いを感じたことはあるかと思います。外の気温は変えられないので仕方ありませんが…。ただ、そんな悩みを少しでも軽減出来る方法の一つに「速乾Tシャツ」があることをご存知ですか?

私が長年お世話になっているノースフェイスTシャツ!中でも「速乾性のある素材Tシャツ」のファンです。「速乾Tシャツにハマり毎年必ず購入し続けています。きっかけはセール中にノースフェイスTシャツを購入したのが始まり。

今回は「ノースフェイス速乾素材Tシャツの魅力」と今年購入した「スーパーハイククルーTシャツ(NT11803)の体験談」をご紹介します。

ノースフェイス スーパーハイククルー Tシャツ 特徴

夏場の汗と肌とTシャツとの関係性。濡れたTシャツは不快に思う?

夏場、汗っかきな私は、Tシャツと肌に密着する部分のベタっとした感じが以前から不快でした。
※これまでTシャツを購入する時に素材を意識したことはほとんど無く、Tシャツ購入はデザイン重視で素材は綿100%だったことにノースフェイスの「速乾Tシャツ」を購入するようになり気付きました。

汗が気になるなら、Tシャツの上にTシャツを着るTシャツ2枚重ねで着ればいいのでは?と思う人もいるかと思いますが、Tシャツの2枚重ねは暑苦しく感じるのとバランスがあまり好きではないのでTシャツ2枚重ねコーディネートはほぼしていません。

こんな悩みを抱えていたので、汗をかいても肌にベタっとした感が少なく、乾きやすく、普段着でも着れそうなTシャツがあればいいなと心の片隅にとどめていました。

ノースフェイス速乾Tシャツとの出会い

そして、たまたまふらっと立ち寄ったノースフェイスの店舗で理想としていた「速乾Tシャツ」と出合うことに。スポーティー過ぎないデザイン性で素材が伸び縮みする感じと乾きやすそうな素材感でしたので、試しに購入。1日着て過ごしてみると効果を実感。汗をかくと肌にベタっとした感じはありますが、気づくと汗がすぐに乾いている感覚がありました。(※ランニングウエアを着ている感覚に近いのかも)

なるほど!この素材とデザイン性であれば普段使いだけでなく汗をかいても不快な思いを軽減出来ると気づかされました。個人的にノースフェイスTシャツの気に入っている所は、素材にポリエステルやナイロン等を採用さし速乾性も有りつつ街着でも切れるデザイン性と思います。もちろん綿素材のアイテムもありますが…

「速乾Tシャツ」素材の特徴とは?洗濯後の乾燥で縮む心配は?

参考までに素材の特徴を紹介しておきます。Tシャツ購入時の素材選びの参考にしてみてください。

  • ポリエステルの特徴
  • 軽量感、速乾性、シワになりづらく洗濯後縮む心配が無い、熱に強い、吸水性が低い、静電気を帯びやすい等が挙げ

  • ナイロンの特徴
  • 伸縮性、ストレッチ性、熱に弱い等が挙げられます。

 

※「繊維種類の特徴が詳しく紹介されているサイトがありました」
参照先:感動の染み抜き「匠抜き」

ノースフェイス「速乾Tシャツ」は着やすいだけでなく汗をかいても肌へのベタ付く時間が少ないので夏場には重宝しますし、洗濯後の脱水後はほとんど乾いていますので乾かす時間が短い。

夏こそ着たいノースフェイス「速乾Tシャツ」の魅力とは

これまでデザイン性のみで素材は綿(コットン)100%のTシャツを選んで購入していましたが、ノースフェイス「速乾Tシャツ」に出会った事で夏場のTシャツスタイルに良い変化が生まれたと思っています。

現在は子供もいますので子供との外出時には必ずノースフェイス「速乾Tシャツ」を着て出かけます。運動量も増えて汗を沢山かきますので!なので子育てパパにはノースフェイス「速乾Tシャツ」はオススメです。

【素材とサイズのポイント】
個人的にはなりますがノースフェイス「速乾Tシャツ」の素材の割合でいうと、ポリエステルが60%以上含まれているTシャツがオススメです。汗をかいた時でもすぐ乾く感じがあるのと洗濯後に縮みにくいので、一度試す価値はあるかなと。

後、「身長:176㎝」「体重:63㎏」の私はこれまでTシャツはMサイズを購入していますが、ノースフェイスのTシャツのサイズはLサイズで良いかもと最近思っています。
※タイトめに着たい人には関係ありませんが…

素材にもよりますが綿素材の割合が多い場合、縮むことを想定しLサイズが良いかも。これまで7~8着ノースフェイスTシャツを購入していますが綿素材の割合が多いTシャツの場合、私の乾燥方法にも問題があるかと思いますが大体縮んでいます。半年から1年後にはかなりタイトなTシャツになっています 。
 

ノースフェイス速乾Tシャツ(スーパーハイククルー)機能とデザインの注目ポイント!

ノースフェイス ショートスリーブスーパーハイク クルー 「速乾Tシャツ」の特徴は、やはり「軽さ」と「速乾性」です。
※色:(ZC)ミックスチャコール
本体素材はポリエステル100%で、ポケットにはナイロン84%、ポリウレタン16%なんですが、グリッド状(肌が接する面)はポリエステル撥水糸の為、汗をかいてもべたつきを抑えくれて、汗冷えも軽減してくれる優れもの。やはり汗をかいても乾きやすいので、べた付く感じをあまり気にしないで済むのが良い所です。

ノースフェイス スーパーハイククルー Tシャツ ドライタッチ 汗冷え軽減

またノースフェイス ショートスリーブスーパーハイククルー「速乾Tシャツ」にはUV遮蔽率(シャヘイリツ)95%とUVプロテクト機能も備わっており、紫外線からも肌を守ってくれるとのこと。トレッキング用のTシャツなのでこのような機能が備わっているのだと思いますが、普段着として着る私にとって日々の日常で紫外線軽減出来るのはありがたい。

今回ノースフェイス ショートスリーブスーパーハイク クルー「速乾Tシャツ」の一番の購入のポイントは、縫い目無しファスナー付き胸ポケットです。

ノースフェイス スーパーハイククルー Tシャツ ポケット ノースフェイス スーパーハイククルー Tシャツ ポケット iphone

Tシャツにファスナー付き胸ポケットの洒落た感じがたまらなく好きです。スマホはもちろん、軽いアイテム(鍵や小銭)も入れる事が可能です。また主張し過ぎていないノースフェイスロゴも良い感じです。左胸と右肩の後ろのロゴはリフレクターロゴで光を反射させるロゴなんだとか。

また、ストレッチ性のあるポリエステルニット素材を伸ばしてよーく見ると小さい穴があるように見えます。これも風通しを良くしているのだと個人的には思います。

ノースフェイス 「速乾Tシャツ」(スーパーハイククルー)の料金、Tシャツにしては高い!?

Tシャツの料金としては少し高い料金設定です。6804円(税込)と安くはありません。Tシャツは消耗品の為個人的にはTシャツの料金は出しても3000~5000円ぐらいで購入したい人です。物にもよりますが、今回は機能性とデザイン性に惚れての購入なので問題有りません。

スーパーハイク クルー速乾Tシャツのサイズ感は!176㎝でLサイズが丁度いい

子供と公園に出かける機会がありましたので、実際に「速乾Tシャツ」を着ていきました。風通しが良いので歩いているだけで体感的には涼しく感じました。Lサイズのサイズ感は少しゆったり感がある程度で、むしろ少しサイズに余裕があることで動かしやすい。背中やお腹に汗を沢山かくと、肌にベタったとした感じはありますが、歩いているとすぐに汗が乾いていました。速乾性、伸縮性、機能性、軽量感、デザイン性の良さが詰まった「速乾Tシャツ」です。

スーパーハイク クルー「速乾Tシャツ」の素材に潜むデメリット!

しかし、デメリットもあるようです。このノースフェイス「速乾Tシャツ」にはポリウレタンが使用されていますが、素材の特性上3~5年で劣化が見られてくるとのこと。使用しない場合でも劣化の可能性があるようです。まぁ3年も着れば良いのかな。

最近のノースフェイスのアイテムにはポリウレタン素材が増えているようなので、3~5年で劣化することに抵抗がある人は要検討かなと思います。また、スーパーハイク クルー「速乾Tシャツ」は軽量で柔らかな風合いを出す為に細くてソフトな合成繊維が使用されているそうです。なので表面の粗い物(マジックテープ、アクセサリー)との摩擦で毛羽立ち、糸の引きつれ等が発生する場合があるとのこと。デリケートなTシャツのようですね。気になる方は購入を控えた方がいいようです。

スーパーハイク クルー速乾Tシャツのコーディネート!ジーンズとの相性抜群かも!

基本的には登山用途として作られたものですが、タウンユース(普段使い)用でも可能なデザイン性です。個人的にはスポーツ用、普段着用の汎用性のある「速乾Tシャツ」と認識しています。なのでジーパン 、ジャージ等にもコーディネート出来ます。

3つのパンツとノースフェイス スーパーハイククルー「速乾Tシャツ」をコーディネート!

ノースフェイス スーパーハイククルー Tシャツ 着こなし コーディネート

(左)
Pants:ノースフェイスバーブパンツ
T-shirt:ショートスリーブスーパーハイククルー

(中)
Pants:リーバイスジーパン
T-shirt:ショートスリーブスーパーハイククルー

(右)
Pants:ナイキジャージ(スリムフィット)
T-shirt:ショートスリーブスーパーハイククルー

このように様々なパンツスタイルで着こなす事が可能かと

ノースフェイス スーパーハイククルー Tシャツ 後ろと横の姿

ショートスリーブスーパーハイククルー「速乾Tシャツ」はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • 速乾性や汗冷え軽減が高いTシャツが探している
  • 普段着、運動着として両方着まわせるTシャツを探している
  • 汗をかいた後、ベタつきを極力気にしたくない
  • Tシャツ1枚でも着心地が良い物を着たい
  • 軽量なTシャツが着たい
  • 機能的(胸ポケット付き)Tシャツを着たい
ノースフェイス スーパーハイククルー Tシャツ 特徴

まとめ

ノースフェイス速乾素材Tシャツの魅力」と「スーパーハイククルー速乾Tシャツ体験談」は如何でしたでしょうか?夏場Tシャツは1枚で着ることも多くなります。デザイン性だけでなく、素材「速乾性、軽さ」等も意識したTシャツ選びも良い物です。よく動く人、汗っかきの人にはノースフェイス「速乾Tシャツ」はオススメです。ただし素材面で見ると強度が低いTシャツもあります。デリケートな一面があるスーパーハイククルー速乾Tシャツ」に関しては取扱いや洗濯には注意が必要です。表面が粗い物に引っかけてしまうと糸の引きつれ等が発生する可能性があるみたい。

ノースフェイスはアウトドアブランドですが、タウンユース使いとしても活用出来る汎用性のあるアイテムが多く、今回はノースフェイスTシャツの新シリーズのスーパーハイククルーの体験談でしたが、他にも良いTシャツは沢山あります。自分のお気に入りのTシャツを探してみては。

参考になれば幸いです。

ノースフェイス 速乾 Tシャツ一覧を見る【楽天市場】

ノースフェイス スーパーハイククルー Tシャツ一覧【楽天市場】









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です